[auWALLETクレジットカード]年会費無料でVISAカード!

2014年10月28日から「auWALLETクレジットカード」の発行が始まります。

「auWALLETクレジットカード」は、VISA加盟店で使えるクレジットカード。
「au WALLET カード」はプリペイド式のため、事前に入金(チャージ)した分のみ使えるカードですが、「auWALLETクレジットカード」は後払い式なので事前に入金する必要はありません。
使った分は、登録した銀行口座から引き落とされます。

「auWALLETクレジットカード」の発行条件は、au携帯電話、auひかり、auひかりちゅらのいずれかを個人で契約をしていて、au IDがあること。
さらに、満18歳以上であること、本人か配偶者に定期収入があることが条件となります。
カード申込後、発行審査に通れば使えるようになります。

au携帯電話の支払い方法としても登録できます。
au WALLETポイントの付与率は、200円利用ごとに2ポイントとなり、「au WALLET カード」の倍です。
クレジットカードのため、年齢や収入などに制限がありますが、条件を満たす方は「au WALLET カード」と2枚持ちしておくとおトクでしょう。

カテゴリー: クレジットカード | タグ: , , , , , | [auWALLETクレジットカード]年会費無料でVISAカード! はコメントを受け付けていません。

使い方は?店舗や通販サイトでauウォレットカードを使う方法

auウォレットカードは事前にカードへチャージしてから使います。

・店舗で利用する場合
カードを店員に差し出して、現金ではなくカードで支払うことを伝えます。
支払い回数を聞かれたら「1回払い」と答えましょう。
店舗によってはクレジットカードを利用したときのようにサインを求められることがあります。
海外のMasterCard加盟店でも国内同様に使えますが、サービス手数料が4%上乗せされます。

・通販サイトで利用する場合
MasterCard加盟店ならカードの表面に記載されているMasterCardのカード番号を入力します。
WebMoney加盟店ならカードの裏面に記載されているWebMoneyのプリペイド番号を入力します。

カテゴリー: 使い方 | タグ: , , , , , | 使い方は?店舗や通販サイトでauウォレットカードを使う方法 はコメントを受け付けていません。

auウォレットカードのメリットとデメリットは何?

auウォレットカードのメリットは何?

・色んな店舗で利用可能
利用可能店舗は世界中のMasterCard加盟店とWebMoney加盟店。
ほかの電子マネーとは比べものにならないほど多くの店舗で利用できます。

・使いすぎの心配不要
プリペイド式だから手軽に持てます。
使いたい分だけチャージすればクレジットカードのように使いすぎる心配はありません。

・ポイントでお得
auウォレットカードを利用するとウォレットポイントが200円ごとに1ポイント貯まります。
貯まったポイントは1ポイント1円でチャージできます。

auウォレットカードのデメリットは何?

・一般的な電子マネーとは異なる
auウォレットカードは電子マネーなのですが、クレジットカードのようにカードリーダーに通して支払いを行います。
端末にかざして使う一般的な電子マネーとは使い方が異なります。
利用するときには「電子マネーで」というよりも「カード1回払いで」といったほうが店員に伝わりやすいようです。

・使えない店舗もある
MasterCard加盟店、WebMoney加盟店でも一部使えない店舗もあります。
ガソリンスタンドや公共料金など対応していない支払いもあったりします。

・補償はない
紛失、盗難、不正利用された場合の補償はありません。
使う分だけチャージするなど、あまり多くの金額をチャージしておかないほうがよいかもしれません。

カテゴリー: 使い方 | タグ: , , , , , , , , , | auウォレットカードのメリットとデメリットは何? はコメントを受け付けていません。